--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.13

啄木 2

Category: 短歌
(9月予約投稿)

手袋を脱ぐ時 より

朝の湯の
湯ぶねのふちにうなじ載せ
ゆるく息する物思ひかな


窓硝子
塵と雨とに曇りたる窓硝子にも
かなしみはあり


新しきサラドの皿の
酢のかをり
こころに沁みてかなしき夕べ

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.12

啄木 1

Category: 短歌
(9月予約投稿)

悲しき玩具 より


考へれば、
ほんとに欲しいと思ふこと有るようで無し
煙管(キセル)をみがく


人がみな
同じ方角に向いてゆく。
それを横より見ている心。


青塗りの瀬戸の火鉢によりかかり
眼閉じ、眼を開け
時を惜しめり。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.10

語録13

Category: トマス福音書
(9月予約投稿)

イエスが彼の弟子たちに言った、「私を誰かに比べてみなさい。そして、私が誰と同じであるかを言ってみなさい」シモン・ペテロが彼に言った、「あなたは義なる御使いと同じです」マタイが彼に言った、「あなたは賢い哲学者と同じです」トマスが彼に言った、「先生、私の口は、あなたが誰と同じであるかを言うのに、まったく堪えないでしょう」
イエスが言った、「私はあなたの先生ではない。なぜなら、あなたは、私が量った湧き出ずる泉から飲み、酔いしれたからである」
そして、彼は彼を連れて退き、三つの言葉を彼に言った。
さて、トマスが彼の仲間たちのもとに来たとき、彼らは彼に尋ねた、「イエスはあなたに何を言われましたか」トマスが彼らに言った、「私があなた方に、彼が私に言われた言葉の一つを言えば、あなた方は石をとり、私に投げつけるであろう。そして、火が石から出、あなた方を焼き尽くすであろう」続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.09

語録8

Category: トマス福音書
(9月予約投稿)

そして彼が言った「人間はその網を海に投じた賢い漁夫のようなものである。彼は、それを小魚で満たして海から引き上げた。それらの中に彼は、一匹の大きな良い魚を見出した。つまり、賢い漁夫がである。彼は小魚を全部海に投じた。彼は大きな魚を選び出して、苦労するところがなかった。聞く耳のある者は聞くがよい」続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
10.07

語録5

Category: トマス福音書
(9月予約投稿)

イエスが言った、
「あなたの目の前にあるものを知りなさい。そうすれば、あなたに隠されているものは、あなたに現わされるであろう。なぜなら、隠されているもので、あらわにならないものはないからである」

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。