2011
04.28

放射線汚染は想定内

Category: 時事
「4月5日までで、一日あたり、100兆べクレルの放射線物質が放出されている」と課長さんが口を滑らせた動画です。

IWJ取材 院内勉強会 (該当箇所は53分頃から)




ところで、六ヶ所再処理工場について調べていたとき、日本原燃が国に提出している事業申請書というのをwikiで見つけて驚きました。

ちょっとだけ抜粋すると。。。


【気体で大気中に放出する放射性物質】(年間推定)

クリプトン85 (Kr-85) 33京 Bq

トリチウム (H-3) 1900兆 Bq

ヨウ素129 (I-129) 110億 Bq

セシウム137 (Cs-137) 11億 Bq

ストロンチウム90 (Sr-90) 7.6億 Bq

プルトニウム240 (Pu-240) (α線核種) 2.9億 Bq

etc...



【液体で太平洋に放流する放射性物質】(年間推定)

トリチウム (H-3) 1京8千兆 Bq

ヨウ素129 (I-129) 430億 Bq

ヨウ素131 (I-131) 1700億 Bq

ルテニウム106 (Ru-106) 240億Bq

ロジウム106 (Rh-106) 240億 Bq

プルトニウム241 (Pu-241) 800億 Bq


etc...




年間で、これだけの放射性物質を空と太平洋に放出しますという予定書です。しかし、攪拌し希釈されるので安全ですというのが国と原燃の立場です。既に、2006年から、年間、数億~数京ベクレルの放射線が大気と太平洋に放出されています。このままでは、2年後に核燃料サイクルが六ヶ所に完成するとき、日本に王手が掛かる状態になります。


2010年9月2日に、 2010年10月完成予定を最大で2年延期することが判明したということは、天の助けですね。どうにかして白紙撤回してもらいたいです。


詳細はこちら


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/5-b196f482
トラックバック
コメント
はじめまして。
ITソリューションの仕事をしているものですが、スピリチュアルなものに共感を覚えております。
あなた方のメッセージを読んでいると、単なるSFやアニメの趣味の世界ではなく、どう考えてみても、高い視点からの真理が伝えられているようで、非常に感嘆しております。
何らかの大きな使命をお持ちで活動されているのではなかろうかと感じています。

さて、この度の東日本の福島原発の事故について、米国の原子力研究のフェアウィンズ・アソシエーツ社チーフエンジニア アーニー・ガンダーソン氏がメッセージをHPとYoutubeで発信しています。
専門家の立場から見ると、福島第一原発の3号機の水素爆発は、それだけにとどまらず、核燃料の臨界による核爆発であった可能性を示唆しています。このことはメディアで報道されていないそうです。
参考にしてください。

http://www.youtube.com/watch?v=P4KXX24Dv1U
http://www.fairewinds.com/home


私個人としても、原発は現在の地球科学レベルでは、原子炉から出る放射性廃棄物も危険極まりないものであり、生命に益するものとは思えません。
私たちが、深層意識のレベルで「核エネルギーに依存しません。生命を優先します。」という自由意志の力を発動しなければ、ますます地球そのものが放射性廃棄物で汚染されてしまいます。
人間のみならず、小動物も植物も辛い道のりを辿ることでしょう。

ですが、反原発の団体とは同調してはならないと思います。それは、対する相手にネガティブな感情・想念エネルギーをぶつけるので、良い結果は得られないはずです。
私は、まだまだ修行中のもので、心と魂レベルの純化を経て、今のこの地球レベルの危機の折、何らかの役割を果たさなくては地球の次元上昇に乗り遅れてしまいそうです。
(私はセラピストでもヒーラーでもないです。)

さて、天然に存在するウランなどの鉱石は、本来、生命に益するものであり、鉱物といえど、より高い生命に奉仕するという意識をもって地球に存在しているのですから。

今後、日本の原子炉は廃止され、濃縮された核燃料も冷温化を経て本来の天然の状態に戻り、地球に還元されることを望みます。
このまま過去のシステムに依存し、経済活動を優先して原発を増設してゆけば、地球そのものが更なる危うい状態になってしまう。
(自宅は太陽光発電に切り替えてます)
日本は、先進国と言われるまでには、工業の発展途上において、何と多くの公害を生み、人々を苦しめてきたのでしょう。
それなのに、また、核廃棄物で地球を汚染し、生命を脅かしています。
どうぞ、優良星のような、よい社会になりますように。
Sassandot 2011.05.08 06:34 | 編集
Sassanさん、

コメントありがとうございます☆

今回の原発事故は、日本にとって、世界にとって、私たち一人ひとりにとって避けて通れない試練ですね。
3号機の爆発が、核爆発だったという説も、徐々に明らかになりつつあるようですね。原子力については、知れば知るほど深い闇を感じ、日記で取り上げることにはあまり積極的になれません。それに関する注意や警告は、ほかの多くのブログに任せ、このブログ本来の真我の道、ブッダ、キリストの中道の道をメッセージしたいと思います。もちろん、原発についてシェアすべきことはそうしていきたいと思いますが、わたしの伝えるべきメッセージに付随する形で伝えていけたらと思います。
原子力にどう向き合うか、それによって人類の今後の進化の度合いが決まるでしょうね。

makadot 2011.05.08 20:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top