--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06.28

日本にモンサントのGM(遺伝子組み換え作物)が...

Category: 時事
以下は、mixiのコミュニティに立てられたトピックです。内容に関し、私自身で情報を調べたわけではありませんが、日本にもこのような状況が起き得るかもしれないという可能性、緊急性に鑑み転載することにしました。内容の真偽に関しては各自の調査をお願いします。


以下転載


モンサント社から、現在日本に遺伝子組み換え作物の承認申請が、日本の農水省に出されていますが、この情報を知らせるニュースは皆無です。

このままが承認をすれば、「モンサント社が被災地への支援として遺伝子組み換えナタネの寄付を申し出る可能性が大きい。

今被災地を震災の傷跡や放射能被害から救うことを名目に、モンサントは遺伝子組み換え作物を日本に売ろうとしています。もし承認されれば、被災地は「震災とモンサント被害の二重被害」に曝されます。今このような状況を救うため、市民が立ち上がらなければ、日本は終わりです!!

農林水産省 電話:03-3502-8111(代表)
        総合窓口メール:https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html

                    **********

*モンサントの遺伝子組み換え食物の花粉をかけた葉を食べた蝶の幼虫は、4日以内に44%死にます。

*ハイチでは、2010年モンサントは、約500トンのF1のコーンなどの種子を“提供”。この種子は米国内で禁止の農薬でコートされていた。農民には「手袋やマスクを着けて取り扱うように」との指示なしに、市価の10%で販売。

*これ以前にも、インドでは、モンサント社を承認して以来ここ十数年で、農家が22万人ほど自殺しています。最初は良いのですが、何から何までモンサントの言い値で買わないと農業ができなくなることによる被害です。アルゼンチンでは、モンサント導入後、飢餓が深刻化しています。

花粉は他の農地にも飛び汚染します。ですから、一旦モンサントの作物が導入された地帯では、有機農業も認定が取れなくなります。…一切の報道がなされていないのは、経団連や三菱など大手企業が関わっているのでは…?という疑問を禁じ得ません。

日本にモンサントのGM(遺伝子組み換え作物)を導入し、後で誰が責任を取るのでしょうか?

 
             *************

転載終了


参考動画です
農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/38-f00ad21a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。