2014
10.05

語録2

Category: トマス福音書
(9月予約投稿)

イエスが言った、
「求める者には、見出すまで求めることを止めさせてはならない。そして、彼が見出すとき、動揺するであろう。そして、彼が動揺するとき、驚くであろう。そして、彼は万物を支配するであろう」

当たり前のことですが、見出すまで求め続けなければならない、ということの大切さ。生半可、いい加減に求めるのなら、最初から求めないほうがどれだけましかという意味合いを感じます。
それを見出したなら、彼は万物の支配者となるとの宣言がされています。つまり、「絶対」とひとつの境地に至るということです。


トマスによる福音書




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/358-693b853f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top