2011
06.22

二つの修行

Category: メッセージ
日々の生活の中で行われている、わたしの修行です。


1.単純労働下において、自分がいかに思考の連鎖を止められないかを身をもって体験すること。そして、思考の観察者としての自分を意識し、無思考の時間を徐々に増やしていくこと。

2.シェア(飼い犬)の移行プロセスに伴う、離別への執着や恐れに向き合い、最後の最後まで真我にあって中心をブラすことなくその光で彼女包み、死と向き合い、看取ること。


最近は、犬がわたしの師、グルであり、わたしが人間として成長進化するべく、身をもってこの修行に付き合ってくれていたのだと思えるようになりました。わたしが犬を飼っているというのは、わたし側からみた一方的な思い込みだったようです。



精神世界ランキング ランキングアップにご協力ください


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/35-6766bebd
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top