--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.13

ディゾルブ

(『アシュタヴァクラ・ギーター』私訳)

あなたは、ピュア。

何ものも、あなたに触れることはない。
絶つべきものなどあるだろうか?

体もマインドも
すべて手放しなさい。

あなた自身を、消し去りなさい。

海の泡のように
あらゆる世界はあなたの中に生じる。


あなたが「セルフ」であることを知りなさい。
あなたは「ひとつ」であることを知りなさい。

あなた自身を、ディゾルブしなさい。

あなたは世界を見ているが、
ロープの中の蛇のように、
それは、本当にはそこにありはしない。

あなたは、純粋。

あなた自身を、無くしなさい。

喜びのときも悲しみのときも、
希望にも絶望にも、
生けるときも死のときも、

あなたはひとつであり、同じであり続ける。

あなたは、すでに成就されしもの。

あなた自身を、消し去りなさい。


参照元:The Heart of Awareness:a translation of The Ashtavakra Gita



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/349-9af8f79a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。