--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.31

あからさま且つひそかな主張

2012年の辰年を前にして龍的エネルギーが大気に満ちているころ、NHK大河ドラマで『龍馬伝』をやっていましたね。
テーマソングのときに流れる音楽に乗せて、C G の龍が画面狭しと乱舞するのですが、見るたびにその龍が眉間から飛び込んでくるのでクラクラしながら本編を見たものです。
3年経って、まだその龍が生きているかどうか、久しぶりに録画を見てみました。
特段、反応はありませんでした。

辰年を過ぎて、龍のエネルギーが落ち着いたのか、私の中に同化してしまったからなのか…、
あるいはその両方なのかもしれません。

YouTubeに動画があれば、試してみてはいかがでしょう(笑)。


この画像は、台東区が空襲を受けた際、焼け残った地域の一部(小島、戸越)だそうです。

これを観て、すぐに龍だと思った方は、龍的エネルギーに何らかの縁があるのでしょうね。
こうした、ひそかな主張の仕方、メッセージの出し方、彼らの好むところなのでしょう。

台東区小島、戸越の焼け残った姿



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/340-188d3136
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。