--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.13

限りある功徳

Category: 経典・聖典
三ヴェーダを知り、

ソーマ酒を飲み、

罪悪が清められ、

祭祀により私を供養し、

天界へ行くことを求める人々は、

清浄なる神々の王の世界に至り、

天界において神聖な神々の享楽を味わう。


彼らは広大なる天界を享受してから、

功徳が尽きた時、

人間の世界に入る。


このように、彼らは享楽を望んで、

三ヴェーダの規定に従い、

行ったり来たりする。




ギーター9章20節




聖典を理解し、それに基づいた暮らし方をし、祭祀にてクリシュナに感謝を捧げても、

その功徳は有限なのだといいます。

天界に上っても、また人界に戻る程度の功徳なのです。

絶対的な何かが、欠乏しているのですね。



精神世界ランキング 参加しています




スピリチュアル ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/293-ba2ecd82
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。