2014
03.11

プロフィール画像のこと

あれは昨年、他次元や並行宇宙にいる自己に興味があったころ、

宇宙船にいるだろう自分にコンタクトを試みたことがありました。


瞑想の中に、ムージに似た彼をもっと若く細身にしたような姿の男性が現れ、

私をそっとハグしてくれました。

ちっとも宇宙船ぽくなく、緑色の服もインドの人という感じでしたので、

意外に思いました。

でもそのあと、並行宇宙や別次元にいるだろう自分への興味は急速に薄れ、

また元のような不二一元論、アドヴァイタ的な視点の自分に戻りました。


その時にスケッチしたのが、現在使っているプロフィールの画像です。


もし、この男性を、並行宇宙の自分だとか、過去世の自分だとか、ハイヤーセルフだとして、

いまの自分とI D 化するならば、もう一つの執着を作り上げるだけです。

ただ、絶対存在としてのわたしがこの姿を採って、

その時進むべき方向へ導いてくれたのだと思います。

絶対存在としての”わたし”は、固定した姿や形態ではないのですから。




精神世界ランキング 参加しています




スピリチュアル ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/292-a65c7fb5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top