--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.26

東京都知事選③

Category: 時事
宇都宮氏(動画):

弁護士として社会的弱者に手を差し伸べてきた氏の歩みそのものが、そっくり都知事への道と繋がっているように思われる。いつしか、自分は都知事となるべくして生まれてきたのだとの気づきを得たのではないだろうか。

都内の空き家を利用した住宅支援策、性差別撤廃や自然エネルギー推進、ブラック企業の改善のための都の発注する入札条件などの具体的な施策案をもち、お台場や国立競技場の開発などに関しても既に視察したりと、自分の足で動いている。脱原発の立場として、東電株主総会では、刈羽原発の廃炉を訴え、送電分離して電力供給の独占体制を解体、フリーエネルギーの発展を促進するプランも表明している。他市と連携した石油コンビナートの対災害強化案など、他にもたくさん挙げている。

どの質問に対しても、知らないということがなく、打つべき施策についての考えを気負うことなく普通に述べている。一見、目立たない普通のおじさんなのだが、他の候補者にはない自信を感じさせる。わたしはいま、わたしの信ずるところによって動いている。わたしは誰からも、何も強いられていない、という自主独立の感覚である。だから、どの政党が支援しようが、反対しようが、氏には全く関心がないし頼る気もないのだろう。

そして、このように、本気で何かをやっている人は、自然と、同様の生き方をしている人を引き付けるものだ。そのよい例が、木内みどりさんである(動画)。彼女の放つ、押しつけられたものではない輝き、自由さ、強さをご覧いただきたい。山本太郎氏も、こうした人の一人だ。

当然、こうした真理の光を放つ存在を、既得権益の使徒たるメディアは毛嫌いするから、彼らはニュースのメインストリームから外され、茶の間には流れない。取り上げれば、自分たちの闇が露呈されるから、無視するか、取り巻きを批判するなどの人気落とし行為を裏で操作するしかない。


以上、4候補者についての現時点でのわたしの感想を率直に記させていただきました。あくまで、わたしが4氏の会見その他を見聞し、得た印象結果にすぎません。


その人が、一個人の願望達成のためを中心に据えて動いているのかどうか…、人を助け、明るい社会を築くことだけのために動いているのかどうか…、また、そのための知恵と精神性、具体策をもち、実際に脚でもって動いているかどうか…、
既存の権力に屈しない、濁りなきまことの心の持ち主かどうか…。

2月9日に都知事候補を選ぶ際は、知名度や優勢度、人気度やどの政党かではなく、こうした視点から見抜いていただきたいと、心から願います。





精神世界ランキング 参加しています

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/271-2845a529
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。