2013
11.10

ザ・チャイナ・シンドローム

Category: 映画・動画
わたしたちはいま、この映画を忘れてはいけません。
ビデオ屋さんでも一本しか置いてませんでした。1979年の旧作なので、普段はだれも振り向かない様子。間もなくレンタル落ちして市場からも消えるでしょう。検閲で消えるのが先かな。。。



福一の原発事故後、原子力発電にまつわる様々な問題が露呈され明らかになりつつあります。

原発は絶対安心と説くマネージメント側と、人的ミスは付き物と疑いの念を打ち消せない現場技術者。汚染物質の処理方法が明確でないままに原発建設に着手する動き、それを心配し反対する市民運動…。真実を解明しようとする力とそれを封じ込めんとする勢力の存在など、この映画の内容のほとんどが福一事故によって、そっくり実現されたことがわかります。


「あなたは、放射能汚染、原子力発電をどう捉え、どう生きるのか…」


この映画は、日本に住むすべての人に対し、いま、強く問いかけています。
[広告] VPS

チャイナシンドローム



精神世界ランキング 参加しています

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/247-1924b284
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top