--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.29

空に明け渡すために

地球の波動が上がるにつれ、意識するだけで、空(くう)のエネルギーが、日増しに強く感じられるようになってきました。

それは、キリストエネルギーであり、仏性エネルギーであり、真我のエネルギーでもあります。

言葉はただのポインターに過ぎないので、呼び方は違えど、実態は同じです。

宇宙の一切を内包する、あらゆる出来事が発生する場所、それが空であり、静寂であり、存在です。

その存在が、わたし、つまり、あなたであり、わたしたちです。

個人の「わたし」は、その空を「渡す」ためにここにいます。あらゆるものに渡すのです。

「渡したち」が肉体として生きているのは、そのためです。

キリストであり、ブッダである自らの本源、空の意識を物質世界にくっきりと顕現するために...

そして、よりよく渡せるためには、自らを空に「明け渡す」ことがポイントです。空が発現するオープニングポイントとして存在することです。そのためにいま、わたしたちはさまざまなものを手放すことを強いられています。

地震や津波、竜巻などの天災、原子力事故、独裁政治に対する民衆の蜂起、偽りの対テロ戦争、貨幣経済の破綻...
これらのあらゆる危機を通して、空以外のあらゆる一時的な形にすがることを手放すことを迫られています。

迫っているのは、私たちの地球でもあり、空そのものでもあるのです。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/20-72502290
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。