2013
04.17

始めるのは、いま!

Category: メッセージ
いまは、次なる文明の種となる小さなコミュニティ作りに着手すべき最後のチャンスです。現在の大量生産大量消費社会は、完全崩壊カウントダウンとなりました。

それぞれが、各人のできるやり方で、人と手をつなぎ、コミュニティ単位で生き残ることができるよう協力してください。

放射能汚染された地域から出ることができない場合は、その中で生きていく道を模索してください。放射能被曝に影響されない肉体作り、作物作りを研究するとか、放射能汚染を無害化する研究に環境のすべてを利用する、自らが実験材料となるという心構えがあれば、そうした生き方もありだと思います。

また、福一や内部被曝を避けたいのであれば、関西以西の津波や地震、外国の侵略から身を守りやすい地域を探し、そこで仲間たちと食料流通がストップしても自活できる体制を築くのもいいでしょう。

医者や介護士や支援のお仕事をされている方は、動くことはできないでしょう。今のまま働き続けることも、尊い生き方です。

いずれの道も、どちらのほうがいいということはありません。それぞれが、できるやり方で貢献するということが、大切なのだと思います。

とにかく、現在の文明は、もうすぐ完全に終焉を迎えるでしょう。新しい文明にいのちを繋ぐためには、現在の経済システムに100%依存していては不可能です。このシステムが崩壊しても生き残れる最低限の自給自活システム、コミュニティ内の流通システム、地域通貨などを用意しておかねばなりません。国の発行するお金、社会が流通する食糧、エネルギーが断たれても、どうにか自力で生きていける食べ物と水、シェルターを確保することが大前提となります。

それぞれのやり方で、模索を始めてください。

もはや、毎日ただ、会社勤めをしていればいい時代、給料を稼いでいればそれでどうにかなるだろうという時代は、とっくに終わっているのです。




精神世界ランキング 参加しています




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/198-ea4c1586
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top