--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.23

詰み:The End of The Game

Category: メッセージ
「TPP参加」「消費増税」「原発再稼動」の3点セットで、

すでに息絶え絶えの日本は「詰み」になりそうです。

ゲームオーバー。

その先のことは、全く予測が立ちません。

わたしなどは、早々に詰んでいることでしょう。



日本は、やはり一度、

完全に詰まらないといけない国なのかもしれません。

世の中の動きには、そうしたモーメンタムを感じます。

もしそれが、この国が背負った宿命であるならば、

必ずや、そこを通らされることになりますね。

そのあとで、各国も、同様の道を辿るのでしょう。



けれど、詰められた先にこそ

新しい文明は開け、

これまで予想もしたことのない、

地平線が顔を見せるのです。

日本は、その先頭を切って

世界の国々から攻められ、

詰められる定めなのかもしれません。

日本が核で詰んでこそ、

世界の国々も、

核で詰むことができるのでしょう。

世界で唯一、

三度の核爆発を受けた事実が、

それを告げています。


わたしたちは、原子レベルから、

この物質世界との付き合い方を

変えなければなりません。

天王星(ウラニウム)、

冥王星(プルトニウム)という、

外宇宙の神の領域、

原子の領域との融和を

万物との融和、

自己との融和を

取り戻さなければなりません。

その時こそ彼らは、

地球から遠い神々の領域に還り、

わたしたちを

静かに照らすことができるでしょう。


核兵器、原発、放射能汚染は、

そのためのやむかたなき教師なのです。



永い目で見ればきっと

詰まることも必要なのかもしれません。

それによって、

新しいゲームが始められるのですから。






精神世界ランキング 参加しています

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/191-8a17383d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。