--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.10

宮崎駿が描いた原発メルトダウン後の世界

Category: 映画・動画
宮崎駿が描いた原発メルトダウン後の世界 - On Your Mark PV

当時の貴重なインタビュー記事の一部をシェアします。記事全体とPVについてはリンク先をご覧ください。


――冒頭の、のどかな田園風景の中に建つ奇怪な建物は何ですか。

宮崎: どう解釈してもらってもかまいませんが。その直後に出てくる放射能注意のマークのついたトラックを見て、何となくわかってもらえればいいと思うんです。地上には放射能があふれていて、もう人間が住めなくなっている。でも緑はあふれていて、ちょうどチェルノブイリの周囲がそうだったようにね。自然のサンクチュアリ(聖地)と、化している。で、人間は地下に都市を作って住んでいる。実際はそんな風には住めなくて、地上で病気になりながら住むことになると思いますが。

引用終わり

(奇怪な建物とは、もちろん、核分裂反応が収まった後に造られた巨大な石棺ですね。世界中の原発が、やがてはこのような石棺へと姿を変えるのでしょう)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/181-56c2476e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。