--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.24

四号機燃料プール進捗&隕石のこと

Category: 時事
先日の日記、ニアミスはいつも警告の中で、この事象が福一四号機プールに関連していると思われることを書きましたので、今回はその四号機のアップデート記事をご紹介しておきます。

その前に、あの隕石落下についてひと言。動画を観て強く印象に残ったのは、あの爆発の仕方のタイミングの良さでした。直径十数メートルもある隕石は、地上に激突するほんの数秒前に摩擦によって大爆発したのです。まるで、目に見えない大きな力があのタイミングで隕石を爆破したようにみえました。これについて、宇宙船が隕石を爆破したという情報がネットに上がっています。この情報の真偽は別として、あの爆発には、そうした宇宙的な力、意図が働いた感があります。[広告] VPS
[広告] VPS


さて、四号機燃料プールの現在の状況&進捗ですが、隕石落下があった15日には、燃料棒移動のための架台の鉄筋基礎の一階部分の設置が完了したようですね。
130115_01.jpg

柱を設置した際の画像を見ると、作業する人たちの大きさから判断して、かなり巨大なものであることがわかります。
130108_01.jpg
130108_02.jpg

東電さんは、この「燃料取り出しカバー」の設置完了を今年半ばに終えたいとの予定です。実際の取り出し開始は、今年12月を予定しているそうです。
工事や作業が安全に、確実に、少しでも早く行われるよう見守りたいと思います。東電や関わってくださっている業者のみなさんが健康でありますように。


精神世界ランキング 参加しています


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/175-aec92fe5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。