2013
02.16

ニアミスはいつも警告

Category: 時事
天象的な異変が日を空けずして空に現れれば、誰でもその意味するところを訝りたくなるものでしょう。昨日のロシアでの隕石落下と、きょう未明の小惑星2012DA14の地表から22700km地点の通過がそれでしたね。どちらの天象も、一歩間違えば大惨事に至っていたと思えるかなり危険なニアミスといえます。ニアミスは、天の警告、見方によってはありがたい注意ではないでしょうか。
ロシアの隕石落下のニュースを観た後、ウラル地方のチェリャビンスクという地名が気になったので調べてみたら次のことがわかりました。

・そこには兵器用プルトニウム製造のための原子炉5基と核廃棄物再処理施設1948年に建設され、そこでレベル6の大事故があった。事故は、1967年9月に、核汚染物質の冷却制御システムが不能となり爆発、大量の放射能を大気中に放出した。

・当時は、核汚染物質を川や湖に垂れ流していたため、1967年春、干ばつにより湖の湖底が露出、堆積していたストロンチウム90などが風にあおられ大気中に飛散、二次災害を起こした。
・事件の真相は、1992年に、グラスノスチによって明かされるまで当時の政府によって隠蔽された。
・現在核製造施設は稼働していないが、再処理施設だけはまだ動かしているらしい。

事故は、チェリヤビンスク65という暗号名を持つ秘密都市として形成されたこの施設を中心に発生したといいます。隕石の爆発は、この地名の場所で起きました。

もしこの直径17メートルもある隕石がこの処理施設に落ちていたとしたら、さらに深刻な事態となっていたでしょうね。現時点ではこの処理施設について、わたしは何も知りませんが。。。

事件の詳細は、ウラル核惨事をご覧ください。

もし、大きな天象にはそれなりの意味合いがあるとすれば、今回それは、まず、福一の4号機の冷却プールにあるすべての燃料棒を、一日も早く最も安全確実な方法で移動しなさいということではないでしょうか。ニアミスが発する警告に耳を傾けずのんびりと構えていれば、ある日突然プールの水が漏えい、干上がり打つ手のないことになりかねません。チェリャビンスクの「イレンコの熱い湖」という湖が象徴する事態が起きかねませんよ。今回の二つの事象は、そんなメッセージに思われます。こうした事故は世界の原発や再処理施設で起きる可能性がありますが、いま一番危険なのはどこか、誰にも明らかでしょう。

また、天象ということから、天体の位置が気になったので未熟な知識でこの事件が起きた時のホロスコープを観てみると、うお座に水星、海王星、キロン、火星が合をなしており、オポジッションはまったくない状況でした。うお座、水星、海王星は水を表すし、そこに火の火星もいます。それらすべてが、生命力に関わる1ハウスにありました。海王星には、溶解という意味があると言います。つまり、水と火の力がクローズアップされ、そこに生命にかかわるようなことが起きやすい状況だったのだと思います。
ともあれ、そうした位置関係の中で、この火の玉は落ちてきて爆発したのです。幸い、それらが合であったため、警告で済んだのかもしれませんね。

直径45mの小惑星地球に最接近


精神世界ランキング 参加しています


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/173-520bd003
トラックバック
コメント
ロシアへの隕石落下の次は米NY州
遥かに大きな隕石で被害は大規模に
2013.2.16
  宇宙情報によれば、ロシアのチェリャービンスク州へ2.15夜に落下したのは、直径17m、重さ1万トン(NASA発表)の隕石だった。
  「あれは米国の新兵器実験だった」という説を唱えた露自民党ジリノフスキー党首の主張(「ロシアの声」サイト) は、誤った虚報だった。 1984年のチェルノブイリ原発爆発が、米地震兵器HAARPの旧世代型による電磁波攻撃の結果だった。それで、ジリノフスキーは神経質になっているようだ。
  次には、米国のNY州へ今回より遥かに大きな隕石が落ちる。被害は今回より遥かに大規模になる。NYC郊外の2列の活断層近いIndian Point原発は既に耐用年数40年を10年以上過ぎていて、これが爆発する可能性がある。NY州にはその他の原発もあり、同じ運命だ。
tatsmakidot 2013.02.17 01:49 | 編集
コメント、遅れて申し訳ありません。ありがとうございます☆

古くなった原発がもたらす結果というものが、今後の人類に常に付いて回る課題でしょうね。
つらく、厳しい体験から学ばねばならないのかもしれません。

makadot 2013.03.09 09:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top