--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.15

最近観たDVD:寸評

Category: 映画・動画
☆一つの映画に寸評を付けてみました。

☆イエスマン
主演・ジムキャリー。人生で起きる出来事に、すべてYes、と答え対応したら素晴らしいことが起きる、という教祖の元に連れてこられる羽目になる主人公。退屈はしないけれど、ジムキャリーのコメディキャラが濃すぎかも。でも言っていることは間違いないかもしれない。



☆最高の人生の見つけ方
主演・ジャックニコルソン、モーガンフリーマン。病室で知り合った二人の老人が、死ぬ前にやり残したことをやろう、と言うあら筋。違う生き方をしてきた異人種の二人が、最後に素晴らしい友情を育てる。☆一つじゃなくてよかったかも。^^;二人の掛け合いも笑える。


☆イノセンス
かなりインテリなアニメ。古今東西の文学者や賢者の言った言葉などが会話中に頻繁に出てくる。人間とサイボーグを別けるものは、記憶の多寡に過ぎないのか…。では、記憶が消えたら人間ではなくなるというのか?そんなテーマを感じた。ジャジーなメインテーマ曲は、お酒を飲んで聴いたら最高☆



☆憑き神
江戸末期、影武者としての仕事もなくなった武士が、ノッパラに埋もれたお稲荷さんに願かけし、貧乏神、疫病神、死神に憑かれる羽目に。西田俊之の貧乏神は最高におかしい!憑き神たちの俗っぽさと主人公の最後の決意の重さにややギャップあり。結果、中途半端感を感じた。



☆ハリーポッター賢者の石
原作は読んでいないためわからないが、映画はアピールしなかった。これがシリーズNo1という理由がわからない。見ていた自分の体調がよくなかったせいもあるかもしれないが…。虐げられた無名な少年が、魔法界では一目を置かれる有名人、箒のゲームでも、魔法学業でも彼のチームが学期末優勝…。普通のサクセスストーリに堅い友情話を添付したような印象を拭えなかったワタスでした。



精神世界ランキング 参加しています


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/167-8cf35d41
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。