2012
10.13

龍神のこころ

Category: 夢・ビジョン
夕刻、地震雲のツイートに促され外に出てみると、全長数十キロもあるような、龍神の形の雲が、空に浮かんでいました。

わたしは以前、阪神大震災の二日前に、これと同じような龍神の雲を目撃したことがあります。

それは、上半身だけの姿でしたが、細部まではっきりと龍の姿をとっていました。そのときにはわかりませんでしたが、地変(地震)への警告だったようです。

今回は、前回ほど鮮明ではなくかなり荒削りでしたが、動的な曲線を描いて荒々しげに飛翔する龍の姿でした。

最初は不鮮明だった龍の頭部を注視しているうちに、徐々にしっかりとした両の目が顕れ、龍であることを明示されたと感じました。何かとても鬼気迫ものがあり、メッセージ性を感じました。



人類が悔い改め、神の懐に帰ってくるのを、天はつねに待ち望んでいる…。


たとえ、天変地異の警告のために現れた龍神であったとしても、

その思いは変わらないはずです。



精神世界ランキング 参加しています

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/142-0234bda6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top