2012
10.07

激しき恩寵 (Fierce Grace)の意図

Category: メッセージ
世の中は今、外側からも、内側からも、
「個人」という幻想の消滅を強く強いられている。


外側では、それは、グローバライゼーションと言う形で、
政治・経済・金融を通して国家と国民一人ひとりに働きかけている。
ナショナリズムは、そんな民のささやかな抵抗であり、より大きな働きに飲み込まれてゆくだろう。

他(た)方では、放射能汚染など、肉体や環境への危害という形で、健全な物質的存続を危ぶんでいる。


これは、人々が、いつまでも、内側からの「個人」という幻想を手放そうとしないので、強引な、外側からの変革をせざるを得なくなっていることによる。
人々の目を内側に向けさせ、本当の自己の真実を思い出させようとする力が、地球全体を覆っているからだ。意識の進化のプロセスが、吸気が呼気に移るように、中心、神へと回帰し始めているからに他ならない。

いま、そうした外側のサインをみて、内側の自己に目を向ける人は、幸いだ。
外側の、八方ふさがりに見える事象のすべては、そのためにあるといえる。

経済的、肉体的、精神的、物質界的に追い詰められ、個人という自己が完全ギブアップするようなできごとは、神の「激しき恩寵」として、「優しき恩寵」にもいや優るといわれる。


ひとひらの花びらのように儚い、

大海の荒波に翻弄されるだけの

肉体という小船の行く末は、

すべてひとつなるものに渡し、

ひとつなるもののみを心に映しなさい。


それだけが、あなたの本当の羅針盤、

静かな凪の大海へとあなたを運ぶ

たった一つの必要な導き手なのです。




精神世界ランキング 参加しています


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/137-2c5cfbdf
トラックバック
コメント
非常に素晴らしいブログですね。素晴らしい内容が続いていらっしゃいますね!
文殊ですdot 2012.10.08 11:45 | 編集
> 非常に素晴らしいブログですね。素晴らしい内容が続いていらっしゃいますね!
ありがとうございます☆しばらく一日一メッセージを続けてみたくなりました。論理的な文章は書けないので、勢い神目線の紋切り型になっているかと思いますが、それが僕の持ち味なのかもしれません。^^
makadot 2012.10.08 17:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top