--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.23

ジョンレノンと日月神示の預言

Category: 夢・ビジョン
昨日は、官邸前の再稼働反対デモに推定45000人が参加したことを、皆さんご存じでしたでしょうか?僕はその興奮がまだ冷めやらぬ今日です。

さて昨日の日記では、かなりプライベートなことを日記に書きましたが、昨日は、もう一つ、大変面白い発見がありましたので、楽しみがてらに書いておこうと思います。昨夜は、パソコンのハードディスクがクラッシュの兆候を示したりもしたので無事にアップできたらばん万歳というところです。(笑)

それは、マイミクさんの日記を読んだことから始まりました。そこから官邸前のデモが起き、民主党内の消費税反対派の動きがあり、点と点が繋がりました。

事の始まりは、僕が以前、「チューリップ」の音楽を日記にアップしたことにあります。それを受け、マイミクさんが、チューリップの「生まれる星」という動画を日記にアップしました。これは、自分のいた星が滅び、宇宙船909号で地球へ転生するという内容の曲です。[広告] VPS

これを観た僕は、歌の中にNo.9というフレーズが入っているのを聞き、すぐにジョン・レノンとの関連を思い出しました。ビートルマニアの財津さんのことだから、そこからヒントを得たのではと思ったのです。ちなみに、後で、No.9ではなくNo.909であることが判明しましたが、ジョンにもOne after 909という曲があります。

ジョンについては、数字の9との縁が強いことは、よく知られていましたし、彼自身がそれを歌にしたりしていましたね。
その中の一つが、彼がソロになってから作った、#9 Dreamという曲です。
これは、ジョンが何らかの存在の語る「アバワカワ プセ、プセ」という言葉を確かに聞いたという内容です。この言葉の意味は、誰にもわからないようです。
[広告] VPS

もう一つは、ホワイトアルバムの中に入っている、Revolution No.9です。これは、サイケ過ぎて、内容の意図するところはほとんど不明です。革命のイメージだろうと想像するのがせいぜいで、聞く人によっては途中で聴くのが困難になる人もいるようですね。Youtubeのコメントにありました。
[広告] VPS

ジョンレノンと数字の9の縁に関しては、このような英語記事もありました。
John and the Fateful Number 9

僕は、これらの曲についてマイミクさんにシェアし、ジョンと財津さんは、多分シリウスかどこかで兄弟星の関係にあったんじゃないのか、などと妄想を伝えて終わりました。以前、ジョンのインスピレーションはシリウスから来ているということを聞いたことがあり、財津さんの外見や曲想にはジョンと共通点が多いが違う個性を持っていると感じていたのです。


ここまでは、財津さんとジョンが9という数字で繋がっているというお話でした。じゃあなぜ、二人はこの数字にこだわったのかという疑問はそのままに残りました。

夜になって、官邸前の再稼働反対デモが始まり、僕は民が立ち上がる力というのを実感しました。いかなる政府の力、国の力でも止めることができない民衆の力というものを目の当たりにしました。僕のFollowerは英語圏の人の方が多いので、日本語と英語でツイートしまくりました。デモに参加できない分、ネットで発信しようという思いからです。

僕は以前、デモが世界を変える一厘の仕組みではないかと思ったことがありました。例のオキュパイデモが起きた頃です。一厘の仕組みとは、日月神示という預言書の中のメインメッセージであり、日本が九分九厘、悪の力によって滅ぼされたような状態に落とされながらも、神の一厘の仕組みによって大逆転、世界が立て直されるというものです。一厘の仕組みが何なのかは、悪神たちでさえ見当がつかないとされています。また、この一厘の仕組みが起きるタイミングも明記されていません。それがいつどんな形で起きるかは、神のみぞ知るですが、このデモの動きが大変大きな意味合いを持っていることだけは間違いなさそうだ。僕はそう思いました。


デモが終わり、まだ興奮が冷めやらぬころ、もう一つの点が繋がりました。^^
それは、ネット版のこのニュースからです。
民主党「54人」巡り攻防、内閣不信任案可決ライン

これによれば、離党者が54人になると野党が提出する不信任案が可決される公算が大きくなるというものでした。いまの政府も、なんと54人でひっくり返る可能性が出てきたのです!
54という数字は、311以来ずっと意識してきた数字です。日本に存在する商用原発の数が54基ですからね。もうこの数字は象徴として僕の頭の中にインプットされています。
ここまで書くと、もうお気づきだと思います。この時点で僕は何だかワクワクしてきました。
そうです。54という数字は、足すと9になるのですよね。9は999も同じで9の意味合いを持ちます。999は、9割9分9厘です。それは、残りが一厘ですから、一厘という意味でもあります。

つまり、原発の問題、核兵器の問題、反原発デモは、すべて一厘の仕組みの要の部分だということです。核との接し方ゆえに、人類はこれまでに何度か滅び、懲りることなく今回もその危機に瀕しています。ここで再稼働を許すか、何としてでも阻止するかで、この先の流れがまったく変わってくる可能性を秘めている。そんな気がしませんか?原発が元の状態に戻れば、その廃絶には確実に多くの時が追加されることになるでしょう。
いまやめるか、20年後、事故が続発し誰も住めないようになってから止めるか、ここが分岐点であるかもしれないということです。54は、そのシンボリックな数字ではないでしょうか?奇しくもそれが、今回の離党者の数としても示されたのではないでしょうか?

さて、ずいぶん長くなりましたが、そろそろまとめたいと思います。(笑)

この記事を読んだとき、全く意味不明だったジョンの曲、Revolution No.9の意味が繋がったのです!彼が、音のお遊びのようにして作ったこの曲、それなりに良くできた傑作だと思うのですが、その最後には、女性の声で「you become naked」という部分がクリアに入ります。そのあと、デモの声がこだまして終わります。彼がお遊びで入れたこの部分、普通には肉体的、セクシャルな事象がイメージされますが、それは表面のカムフラージュであり、「あなたは裸になる」は、人が真実の姿を現す、が真意です。you とは人であり、キリスト教的には、人とは、Son of God 神の子、キリスト、人の子ということです。人の子とは、文字通り世界の民、一人ひとりのことです。

つまりこれは、神の子の表面を覆っていた服が取り払われ元の素の状態になったということではないでしょうか?悪も善も、その覆いが外れ、本来の姿に戻る。。。そこに、今回のデモが重なるのです。それが、レボリューションNo.9に込められた意味であり、一厘の仕組みであり、ジョンは、霊感状態でそれを曲に仕上げた。さもなくば、こんなうまい具合にフィットすることがあるでしょうか?
この曲は、今回のこのデモが、まさに革命としての力と要素、可能性を秘めていることを、大きな絵の中のひとコマとして預言していたのかもしれません。

元々、ジョンレノンと言えば、イマジンで平和を強く発信している存在であり、平和のメッセンジャーです。円盤がNYの彼の家を訪れていたという話もあります。奥さんは小野ヨーコさん、日本とのつながりも深いのです。彼がどこまで知っていたかは、計り知れないものがあります。こうなると「アバワカワ…」の内容が、宇宙語であり何らかのメッセージを含んでいないとは、考えにくくなってきますよね。(笑)

以上、楽しく読んでいただけたなら、嬉しいです。原発廃絶、一厘の神の仕組みのできるだけ早い完了のためにできることをしていきたいですね☆

最後に、このインスピレーションを与えてくれたマイミクの光の風さん、チューリップの財津さんに感謝の意味を込めて、この曲も貼っておきます。
[広告] VPS

おまけ:財津さんがいかにジョンかということを知りたい方は、こちらの動画をご覧ください!
[広告] VPS

精神世界ランキング ランキングに参加しています

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/123-9d15455d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。