2012
04.03

預言者の愛

Category: メッセージ
「子羊が第七の封印を解いたとき、天に半時間ばかり、静けさがあった」黙示録8:1 もう、ラッパは響き始めたようだ。

悔い改めるべき猶予期間にそれが出来なければ、強制的な悔い改めの試練が課される。大局で見れば、それもやむ方なし。幻想から覚め、真の自己に目覚めるかどうかだけが問われている。



最近は、警鐘的な厳しいことしか出てこないので、ツイート始めても途中で止めてしまいます。

しかし今日は、二つだけそうしたものをつぶやきました。
でも、具体的な内容にまでは触れていません。

もはや、いずこを観ても、
その必要もないほど状況は明白でしょう。

いまだに原発を諦めない文明に関しては、
こうとしか言えません。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://salasvaty.blog94.fc2.com/tb.php/106-1f0821fc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top