2012
08.25

白ユリの捧げもの

Category: 夢・ビジョン
Offer your brother the gift of lilies, not the crown of thorns; the gift of love and not the "gift" of fear.

奇跡のコースで、百合の花のたとえについての個所があり、何だかとても響きました。そのあと1週間くらい過ぎた今朝、わが庭に、伸びた雑草に交じって白いユリが2本咲いているのを見つけました。

CA240671.jpg

兄弟に、恐れの象徴である茨の棘の冠ではなく、愛、許し、純真の象徴である、神への、聖霊への、自分への、兄弟への真の贈り物たるユリを捧げよと、その個所は教えます。

何年振りだろう、庭にユリが咲いたのは。。。
でも今回は、これまでになく深い意味を感じ、何だかうれしいのです。
棘だらけだった自分の心の中にも、ようやく白いひかりの百合の花が咲いてくれたのかな。。。
などと思ってしまうのです。

自分が価値を認めたものを相手にも与える。相手に与えたものが自分にも与えられる。

百合の花は、神のビジョンの象徴。それが聖霊に与えられ、聖霊が私たちに与えてくれるものと言います。

CA240673.jpg


神への祭壇の捧げものに、棘を捧げるか、百合を捧げるか。。。
正しいビジョンを頂き、真っ白な百合の花をささげたいです。

精神世界ランキング ランキングに参加しています



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top