--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.16

朗読『ラマナ・マハルシの生涯』

Category: 映画・動画
Youtube上に「ラマナ・マハルシの生涯」、が朗読でアップされていましたので、シェアします。
artmnet0さんに心より感謝いたします。







精神世界ランキング 参加しています




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
04.25

最近の動画お気に入り

Category: 映画・動画
ムージーのQ&A動画集

アナンタ・クランティのサットサン、インタビュー動画

ロバート・アダムスのサットサン動画

そして、久しぶりの、ノーミの新しいサットサン動画

ここのところは、こういう顔ぶれの目覚め系動画を観ていました。



ムージーの話は本当に分かりやすくて且つ深いですね。
やっぱり、マイ・メインマン、かな。最近の彼、カリスマ度がいや増しています。

アナンタは、ものすごく純粋な人。幼少時の不和な家庭環境から、一途に道を求め体当たりで探求した。
日本にいる時ドラッグがらみで逮捕、2年半の刑務所暮らしで覚醒した女性。
Oshioから入り、ラマナへの道程を辿ったようです。

7歳の頃まで、シュリ・ラマナが頻繁に彼のベッドサイドに姿を現していた。
大人になったロバートは、それがラマナ・マハルシだったと知る。
彼がラマナのアシュラムで過ごした年月については、ほとんど記録にないようです。

ノーミ最新の動画。
彼は、覚醒の神の送りし最終兵器という感じ。
言語表現もダイレクトかつ強力だけど、
臨在感だけで、万事、事足りてしまう感じです。


新たに発見したというか、素敵だなと思った人二人...

ゴータム・サチデヴァは、
ニサルガダッタ・マハラジの弟子だった、ラメッシュ・バルセカーに師事した人です。
ゴータムは、いまのようにブレークする以前のエックハルト・トールと交流があったようですね。
年齢的にはまだ若いですが、グルとしての資質を備えた方のようで、今後の活躍が期待されます。



精神世界ランキング 参加しています




人気ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
03.02

隣に映画がやってきた

Category: 映画・動画
あなたの家のすぐ隣の空き地に、ある日突然、映画のロケ地が設置され始めたら、どう感じるでしょうか?

そんなことが自分の人生に起きるとは、まず考えたこともないでしょう。


実は、これ、わたしの住む地域の人たちにいま起きていることです。


この話を最初に聞いたのは、ロケ地の建設が始まった10月下旬のことでした。

映画で使う野球場のグランド作りから始まり、芝が貼られ、道が造られ電柱が立ちました。

2013102412180001.jpg


足場やフレームが組まれ、先月には第二次大戦期のバンクーバーの日本人街が誕生しました。

2013120813400000.jpg


スタッフのテントや駐車場、プレハブの家も建ち、近所の空き屋だった町工場がセットを作る作業場になりました。

2014022211170002.jpg


最後の追い込みである先週には、朝早くから明け方まで徹夜の作業が続きました。

大きなぼんぼりのような照明は、夜の作業を照らす白い花のようでした。

2013120813400001.jpg



最初の頃は、昼休みになると、近くの大小山を背景にしたお兄さんたちが、

できかけのグランドで楽しそうにキャッチボールをする姿がありました。

完成される映画を胸に描いているのか、白球を追う彼らの姿は、何だかとても嬉しそうに見えました。

2014022211170001.jpg




今朝は、7時と12時に打ち上げ花火が上がり、撮影する声や音を、家にいて初めて耳にしました。

外は寒い曇り空です。

狩猟姿のイギリス紳士のようないでたちでハンチング帽を被った若者たちがベースボールの各ポジションにいるのが、

周囲を囲った塀越しに垣間見えます。

時代をリアルに反映してか、街並みも人も、当時を偲ばせる色調です。




余り騒ぎ立てないでほしいとの協力要請も来ているので、今日まで一度も取り上げたこともなく呟きもしませんでしたが、

そろそろ情報も拡散されてきたようだし、書いてみました。



映画とは、一から十まで、何もかもが創造なのですね。

大変だけど、とてもやりがいのある、楽しい創造なのでしょう。

はたで観ていてそういう感じがします。



エキストラも募集しているようです。興味のある方は、下記リンクをご覧ください。


足利市ホームページ



精神世界ランキング 参加しています


Comment:0  Trackback:0
2014
01.01

Nome のサットサン

Category: 映画・動画
明けましておめでとうございます。
昨年も、当ブログを読んでいただきありがとうございました。

14年初回の日記として、ノームという人のサットサンをご紹介します。

わたしがブログを通して一番伝えたいことは、この人と同じことです。

つまり、あなた(わたし)とは、絶対存在そのものだということ、そのほかには実在はないということです。
この正しい知識が、世界を救う真の力となるということです。

[広告] VPS


今年もよろしくお願いします。



精神世界ランキング 参加しています


Comment:2  Trackback:0
2013
11.10

ザ・チャイナ・シンドローム

Category: 映画・動画
わたしたちはいま、この映画を忘れてはいけません。
ビデオ屋さんでも一本しか置いてませんでした。1979年の旧作なので、普段はだれも振り向かない様子。間もなくレンタル落ちして市場からも消えるでしょう。検閲で消えるのが先かな。。。



福一の原発事故後、原子力発電にまつわる様々な問題が露呈され明らかになりつつあります。

原発は絶対安心と説くマネージメント側と、人的ミスは付き物と疑いの念を打ち消せない現場技術者。汚染物質の処理方法が明確でないままに原発建設に着手する動き、それを心配し反対する市民運動…。真実を解明しようとする力とそれを封じ込めんとする勢力の存在など、この映画の内容のほとんどが福一事故によって、そっくり実現されたことがわかります。


「あなたは、放射能汚染、原子力発電をどう捉え、どう生きるのか…」


この映画は、日本に住むすべての人に対し、いま、強く問いかけています。
[広告] VPS

チャイナシンドローム



精神世界ランキング 参加しています


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。