2012
09.30

信仰それとも願望?

Category: 奇跡のコース
Faith and desire go hand in hand, for everyone believes in what he wants...

What you desire, you will see.

奇跡のコース21章8~9節


「信仰と願望は結びついていて、誰もが、信じたいことを信じている。…

人は、欲するものを見ることになる。」


自分の過去を振り返ってみて、これは真実だと思います。
周囲の人たちも、野田総理でも、これは当てはまるはずです。

その人が真実として信じたいことを、真実として見ています。
結果、見たいと思っている対象だけが、姿を現してきます。すなわち、その人にとって、それがまさに事実であり、現実であり、真実なのです。

しかし、それが、絶対真理、究極的真理とは限らないということです。


自分が見ている見方が、果たして万人共通の真理なのか?絶対真理、真実と言えるのか?
自分の信じている(た)ことは、都合のいい、個人的願望ではないのか?(なかったか?)

それを、自分自身の心に問うてみる。
聖霊に、神に訊ねてみる。
その姿勢が大切なのだと思います。


精神世界ランキング 参加しています



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
03.15

今日読んだ「コース」

Category: 奇跡のコース
ここのところ、地震の夢がますます頻繁かつ強烈になってきました。
個人的な夢も、これでもかと言う位、シビアです。


でも、何があっても、私たちはケンチャナヨ、大丈夫なのです。




お休みの前に、ちょっと奇跡のコースを読みました。

今宵の個所をシェアします。



God created nothing beside you and nothing beside you exists, for you are part of Him. What except Him can exist?

神はあなたよりほか何も創らなかったゆえ、あなた以外は存在しない。なぜならあなたは神の部分だから。 神以外、何が存在するというのか?



Your holy mind establishes everything that happens to you.

あなたの神聖な心が、あなたに起きる出来事を作る。



God will never decide against you, or He would be deciding against Himself.

神は、あなたの意に反することは決意しない。さもないと、神自身の意に反してしまう。



精神世界ランキング ランキングアップにご協力ください



Comment:0  Trackback:0
2012
01.04

小さな孔雀の羽根

Category: 奇跡のコース
目覚めた人たちの話や、「奇跡のコース」を読むうちに、
Give and Take ではなく、
Give and Give なのだなぁ、と思うようになった。

僕は、数年前、スピリチュアルなことで、
世の中に奉仕しようとしたことがあった。

しかし、うまく行かなかった。
周りでは、上手くやれている人がたくさんいたけれど、
僕には、できなかった。

その時僕は、
Give and Take,
Give and Get の世界にいた。

お金もスピリチュアルな技も、同じエネルギー。
だから、対価を受け取るのは当然、という、
先輩たちの教えに従ったのだ。
小さな孔雀の羽根の一枚ほどの抵抗を、心のどこかに残しつつも…
信じてみたのだ。


時期尚早、能力不足と知りつつも、
何かが僕を、その世界に強引に進ませた。
何かとは、僕のエゴ、傲慢さ、焦り心か、
それ以外の、今もわからない何かだ。

だがそれは、僕にこのことを、
身をもって教えるためのものだった。
今、それがわかる。
そう感じる。

あのときは、
与える前に、取ることを考えていた。
Give と Get,Takeを同時に考えていた。
等しく捉えていた。

それが、小さな孔雀の羽根の一枚だった。

ほんとうは、
Give and Give なのだ。
Give だけで、事足りるのだ。
Take(取る) や Get(得る) は、
自分が考えなくていいことなのだ。

「自分がすべきこと、考えることは、Give だけでいいのだ」

もし、すべての人がそう考え、そう行うようになったら、
Get や Take は、accept(受け入れる)や receive(受け取る) に姿を変え、
あらゆる角度から、自分にやってくるようになるはずだから。

奇跡のコースには、そんなことが書いてある。

教えることは、学ぶこと。
学べるには、他に教えることが不可欠だとも書いてある。

神の国は、聖霊は、
シェアすることによってのみ、
伝わり成長できると書いてある。

他とは、兄弟たちであり、兄弟たちとは、すべての存在であり、
結局、自分なのだと書いてある。

でも、この本は、他の目覚めた人たちが語っていることを、
この本なりに語っているに過ぎない。だからこそ、素晴しいのだ。

「あなたの右の手が行った善行を、左の手に知らせないようにしなさい」

イエスのこの教えに、いつもどこかで惹かれていたのは、
この言葉の真意を、僕の直感が感じていたからだと思う。




精神世界ランキング ランキングアップにご協力ください



Comment:0  Trackback:0
2011
10.01

聖霊は、普遍的インスピレーション

Category: 奇跡のコース
今日も、第5章から、少し拾いました。

キリスト教の、一つの大きなポイントは、イエスが、助け主として人を導く「聖霊」を、信じて待つ者に送ると約束した点にあるでしょう。新約聖書だけでは謎めいていたその存在、この本ではクリアに、いろんな切り口から何度も説明されています。


You are being blessed by every beneficient thought of any of your brothers anywhere.
You should want to bless them in return, out of gratitude.
You need not know them indivisually, or they you.
あなたは、兄弟たちの有益な一つ一つの思考によって、どこにいてもその恩恵を受けているのです。
だから、感謝して、お返しに彼らを祝福をしましょう。
あなたも、彼らも、お互いを個人的に知っている必要はないのです。

*本当にそうですね。私自身、エックハルト、アジャシャンティ、ガンガジさんなどの無償動画によって、どれだけ光をもらったか、意識を覚醒していただいたか、はかり知れません。覚醒した方のお話を、お茶の間で聞くことができる身の幸運。昔ならば命がけで旅をしてそういう場所を得たものです。それを可能にしてくれたのは、YouTube上の、一人ひとりの名もないハンドルネームだけの尊い兄弟たちの愛の行為なのですね。


Healing is a thought by which two minds peceive thier oneness and become glad.
癒しとは、二人のマインドが彼らの一体性を認識し喜ぶ、その思考である。


There is no difference between love and joy.
To heal or make joyous is therefore the same as to integrate and to make one.
愛と喜びは、同じものなのです。
だから、癒すことや喜びを生み出すことは、統合すること、一体となることなのです。


As a man and also one of God's creations, my right thinking, which came from the Holy Spirit
or the Universal Inspiration, taught me first and foremost that this Inspiration is for all.
I could not have It myself without knowing this.
人として、神の創造物の一つとしての私の正しい思考は、聖霊、または普遍的インスピレーションから与えられました。それは、まず第一に、このインスピレーションがすべての人のためのものであると教えてくれました。
これを知ることなく、私がこのインスピレーションを得ることはなかったのです。


奇跡のコース
http://www.jacim.com/acim/


精神世界ランキング ランキングアップにご協力ください



Comment:0  Trackback:0
2011
09.29

イエスのマインド

Category: 奇跡のコース
奇跡のコース、5章から拾ってみました。

このメッセージ集は、イエスとして顕れていた、キリスト意識の自動書記と言われているものです。
今後、読んだ部分を不定期でシェアしていきたいと思います。




Whatever you accept into your mind has reality for you. It is your acceptance of it that makes it real.
何であれ、あなたのマインドが受け入れたもが、あなたの真実となる。あなたが受け入れることで、それが真実となるのです。


When you do not think like God, you are not really thinking at all.
神のように思考しない場合は、思考しているなどとは言えない。


God Himself orders your thought because your thought was created by Him.
思考は神の指示で起きる、なぜなら神が思考を創造したから。


My role is only to unchain your will and set it free.
私の役割は、あなたの意志の縛りを解き、自由にすることだけです。


The mind that was in me is in you, for God creates with perfect fairness.
Let the Holy Spirit remind you always of His fairness,
and let me teach you how to share it with your brothers.
私の中にあったマインドは、あなたの中にあります。神は完全なる公平さをもって創造するからです。聖霊によって、神の公平さを常に忘れないようにしなさい。あなたがそれを兄弟と分け合うことについては、私が教えましょう。

ア・コース・イン・ミラクルズ


精神世界ランキング ランキングアップにご協力ください



Comment:0  Trackback:0
back-to-top