--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.02

エゴの目的

Category: 幻想・エゴ
エゴは常に、
身体のどこかに、感覚のどこかに、感情のどこかに、
問題があるぞ、いけないところがあるぞ、悪いところがある、と伝えてくる。

過去の行為を非難し、心に分裂を起こす。
ツールとしての身の上を忘れ、自分が神に取って代わる気でいる。

エゴの目的は、こころに分裂を起こし、
あなたがいまにいることができないようにすること。



精神世界ランキング 参加しています


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
08.05

エゴトリック

Category: 幻想・エゴ
少しの空いた時間でも、

活字を追っていないと不安だ。

音楽が流れていないと不安だ。

ラジオが、TVが付いていないと淋しい。


どこかで、

人声が聞こえていないと不安だ。


絶えず、

自分の中に、何か詰め込んでいないと不安だ。

情報、食べ物、ニコチン、アルコール、カフェイン、砂糖、伝々‥


会話の中の、

沈黙が怖い。


ふと、

孤独になることが怖い。



個人としての「何もないこと」を恐れる気持ちが、

ちらつきうごめく。

空であることを回避せんと、

あらゆる詰め込みものを探す自分が残っている。

それが、エゴだ。

エゴは、空白を何よりも怖がる。

空を受容するとき、エゴの死が到来するから。


エゴは人間の実態ではなく、

一時的な幻。

自分の本当の姿、空を思い出すための、

一つのよくできたトリックにすぎない。



もう遊べなくなった、

人類共通のこのおもちゃは、

古いおもちゃ箱に戻してしまおう。




精神世界ランキング ランキングアップにご協力ください



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。