--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.27

撤退

Category: 時事
いくつか思うところあって、15年間継続したインターネット生活から、今月末にて一旦撤退します。

本日プロバイダ、固定電話とも、解約しました。



今後、当ブログの更新は、可能であれば、ネットカフェから続けたいと思いますが、

アクセスできない場合もあるかと思われますので、これにてひとまずのご挨拶とさせていただきます。

更新した際には、またお読みいただけたら幸いです。

これまで、ありがとうございました☆☆☆





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
07.02

自衛とは

Category: 時事
日本にとって、自衛とは、自分を守るとは何なのか?そこから問い直さなければならないと思う。集団的、個別的という以前に、日本にとっての自衛とはどういう形が可能なのか、理想なのかを、ゼロから見つめるべき時だと思う。

日本は、武力をもってしては、国土と国民を守れないだろう。原発という自爆装置を全身に巻きつけた狭小な国土なのだから。スポーツにおける、世界での日本の位置が、武力における日本のそれに一致する。つまり、強くなってもたかが知れているということ。

日本は、いつまでも体力勝負の世界で伍していこうとする物量的世界観を捨てなければならない。白人、黒人、黄色人種のなかで、もっとも弱小なのは誰かを観れば、日本の自衛手段がそれ以外の場所にあることが分かる。武器、特に攻撃するための武器ではない。盾と矛でいえば、矛ではない。

武とは、矛を盾で止めるという構成の語だと言った武人がいる。日本が構築できる最強の盾は、世界中の人と共有できる、民間レベルの目に見えない友愛的な繋がり、外交的努力から生まれる。これが、国土全体を覆い、日本を守る目に見えないシールドとなる。


精神世界ランキング 参加しています




人気ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
04.06

ハウス・シェアしてくれる方、いませんか?

Category: 時事
アベノリスクの負の効果ばかりが目に付き、わたし自身の経済環境も

今後さらに厳しくなることが予想されるいいま、

”住宅ローン残あり”でも可能なはずの任意売却に、足銀さんの同意が得られず、

転居もままならないことから、選択肢の一つとしてそんなことを思っています。
(一年前の日記で、転居の決意を書きましたが、実現できませんでした)


月2万円の部屋代で、7畳の洋部屋と3LDKの家の設備を共用していただこうかと…。

基本、静かな生活、清潔な生活に抵抗がない方、飲酒は適度、たばこを飲まない方が好ましいです。

瞑想や読書好きな方、出来るだけ自炊して自然系、ベジタリアン系のものを食べたい方は、ぴったりの環境です。

もちろん食事は別でも構いませんが、シェアも可能です。


リビングは、吹き抜けの天窓付き。満月の夜の、照明を消した部屋の神秘的な明るさ、雨の日の雨音の優しさには、

とても癒されます。

12畳の、ちょっとしたアウトドア感覚の空間です。


興味のある方は、メッセージをください。

もし話が進んだ場合、諸費用に関しては、相談して決めたいと思います。

living high view

living low view


精神世界ランキング 参加しています




スピリチュアル ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
2014
02.08

明日は都知事選投票日です!

Category: 時事
二週間に渡る東京都知事選挙戦が今夜終わりましたね。この二週間、都民でもない私も、ネットを使って宇都宮健児さんを、ひたすら応援してきました。仕事以外、他のことはほとんどしませんでした。

それだけ、この選挙の持つ意味の大きさを感じていたからであり、東京を日本を、わたしたちの住む世界を、暮らしをよくしたい、変えたいと思っているからかもしれません。何より、それを託すことができる候補者がいるのがわかったということが、一番の原因です。それが、ウツケンさんだったわけです。

今回、都知事選候補者のそれぞれについて調べていくうちに、宇都宮氏はまれにみる人格者、逸材だと思いました。前回立候補された時には気づきませんでした。よさそうな人がいるな、くらいの気持ちで終わっていました。わたし自身、ここまで反応するとは思っていませんでした。おかしなものですね。

明日は結果が出ます。わたしの2週間の活動は終わり、また選挙ではない生活に戻ります。しかし、宇都宮氏が起こした風、うねりは、若い世代に引き継がれ、草の根運動、日本のこれからの公民権運動として、民主主義の頂点をめがけ進んでいくでしょう。あとに続くスターもその中から現れるはずです。それは、これまでの、プロの政治政局や駆け引きの政界とは無縁のところから出てくるでしょう。特に、宇都宮氏の今夜の最後の演説は、圧巻でした。歴史に残る名演説だと思います。Youtubeでぜひご覧いただきたいと思います。そして、できれば明日、宇都宮氏に一票を投じていただきたいと思います。あなたが都民の一人でいらしゃるならばのお話ですが(笑)。

それから、

舛添氏を立てた自民党は、世界に自らの恥を曝したようなものですね。

この舛添氏、本日、公職選挙法違反の疑いで、刑事告発された模様です。

たとえ、開票ねつ造によって、全く不人気の氏が当選したとしても、都議会、国会ともに問責シーンは不可避、必ずや安倍政権の足元を揺るがす結果になるでしょうから。勝つも敗れるも自民の失策に終わります。

このニュースが飛び込んできたのは、宇都宮氏が築地の波除け神社前で街宣活動をしてしばらく経った頃でした。「民を地震や津波など、この世の荒波から守るこの神社は、とてもスペシャルな場所に違いない」とツイートを発した後のことだったので、そら見たことかと思った次第です。大変強い追い風がウツケンさんを後押ししたわけです。(笑)

やはり、まことは神をも動かすということでしょう。

うつけんさんは、そういう人なのだと思います。





精神世界ランキング 参加しています


Comment:2  Trackback:0
2014
01.30

脱原発のための都知事選

Category: 時事
市販の領収書に、番号もなく、名前も印鑑も押していない、誰が発行したかもわからない領収書を国会に提出し、わずか9カ月で総理辞任に追い込まれ、告示前日にやっと立候補会見を行い、政策討論は意味がないと言って敬遠し、原発推進の張本人たる小泉氏に後押しされ、街宣初日に感極まって涙している人物に、どうして、脱原発という、それこそ命がけの仕事ができるでしょうか?そんな彼に信頼し期待するかのような著名人たちのコメントが出ているようですが、本気で信じているとしたら、わたしにはそれこそ信じがたいのです。

細川・小泉コンビの後出しジャンケン出馬は、意図的に脱原発票を二分するために何者かによって巧妙に演出された原発推進側の戦略のような気がしてなりません。小泉氏のような単純で中身のないオーバーリアクションの人物は、ただ何も知らず好き勝手なことをしているに過ぎないのですが、悪いことにそれが毎回狡猾な見えない勢力によって利用されてしまうようです。小泉氏よりナイーブで天然お殿様の細川氏は、何でもぶち壊すのが大好きな小泉さんの後押しで立候補を決意しました。おそらく、もし当選したら、志し途中でまた知事を辞任するのではないでしょうか?もしそうなっても、小泉氏にはもう過去の話、馬耳東風、馬の耳に念仏でしょうが…。

結果、後出しジャンケンコンビが当選しても、舛添氏が当選しても、目的を達成するのは自民党であり、表に顔を出さない原発推進勢力なのです。

そう考えると、脱原発を目指す国民には、宇都宮氏しか残されていないことになります。
経歴、政策、人に接する態度、行動力…どれをとっても都知事として適任なのが、宇都宮氏だと思います。

あと9日間の間に、マスコミからは隠された宇都宮氏の素晴らしさを、どれだけ多くの都民が見つけることができるか。そこに、都政のみならず、国政も少なからぬ影響を受けること必至でしょう。

このブログの読者には、このことをぜひ一考し、外に向かって拡散してほしいと思います。
脱原発は、人類の悲願たり得るのですから。



精神世界ランキング 参加しています


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。